クレジットの審査で不合格

投稿者: | 2016年11月17日

クレジットの審査とFXの審査は実は意外と共通している点もあるようです。結論から言ってしまいますと、どちらも再チャレンジができるケースもあるという点です。
それを聞くとちょっと意外に思われるかもしれません。
クレジットの申し込みをした際には、通常は信用情報がどこかの第三者の機関に流れると言われています。そしてもしもどこかのクレジットカードの会社で審査落ちしてしまったのでしたら、以降はクレジットの申し込みが難しくなってくるというケースもあるようです。
ですのでそれを考えると、「一度でもクレジットの審査で不合格になってしまったのでしたら、もうやり直しはきかない」というイメージをお持ちになるかもしれません。ですがそれはどうも全ての会社に対して成り立つ訳ではないようです。どうも会社によっては、やはり例外もあるようです。
例えばどこかのクレジット会社Aに申し込みをしたとします。そして残念ながらAからお断りをされてしまったとします。
そして数年後にでも、もう一度Aに対して申し込みをしたとします。上記の信用情報の話を考えると、いかにも審査は難しいように思われるかもしれません。ですがふたを開けてみると、あっさりとAのクレジットカードを作れてしまったというケースもあるようです。
つまり会社によって基準が異なる訳です。そして皆様も恐らく察しがついたと思いますが、それと同じ事がFX会社の幾つかに対しても成り立つのだそうです。